お知らせ

MMXメサラジン(商品名リアルダ)の国内開発治験U31がIntestinal Researchに掲載されました。(院長は第2著者です。)

MMXメサラジン(商品名リアルダ)の国内開発治験U31の結果がアジア炎症性腸疾患機構雑誌Intestinal  Researchに掲載されました。

  1. Comparison of efficacy of once daily multimatrix mesalazine 2.4 g/day and 4.8 g/day with other 5-aminosalicylic acid preparation in active ulcerative colitis: a randomized, double-blind study.

Haruhiko Ogata, Tadashi Yokoyama, Seiichi Mizushima, Atsushi Ogino, Toshifumi Hibi.

Intestinal Research16(2): 255-266,2018

リアルダは潰瘍性大腸炎の治療薬としてすでに広く使われています。

 

前のページへ
次のページへ
一覧へ

最新のお知らせ

月別お知らせ一覧